歯のコラム column

いい歯の日って知っていますか?

2023.10.22

未指定
いい歯の日って知っていますか?

みなさんは11月8日がなんの日かご存知ですか?

ズバリ「いい歯の日」です。

「118」の呂語合わせで、日本歯科医師会が「8020運動」の一環で歯の健康増進のために作った記念日です。

ちなみに「8020運動」とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という日本歯科医師会が推奨している運動です。現在では51%が達成されており、今後も増加する事が予測されています。

「いい歯」とはどんな歯なのでしょう?

いい歯の日って知っていますか?

• 虫歯がない歯

• 見た目が綺麗な歯

• 噛み合わせに問題がない歯

などさまざまあるかと思います。

みなさんはいい歯(健康な歯)を保てていますか?

歯は食べ物をしっかり噛むために大切になってきます。健康な歯を保つと将来にわたって美味しく、楽しく食事が出来ると思います。しっかり噛むことでさまざまなメリットがあります。

• 顎の筋力を動かすことで脳への血流が増え、活性化につながる。

• 集中力や注意力が高まる。

• 満腹中枢が刺激され食べ過ぎ防止。

• 唾液も出るようになり虫歯や歯周病予防につながる。

また噛む回数を増やしてみてはどうでしょう?

固いものや繊維質が多いもの、良く噛まないと食べられないものなど食事のなかで取り入れてみて下さい。

【噛みごたえある食品】

いい歯の日って知っていますか?

玄米や雑穀米、ごぼう、たけのこ、小松菜、キノコ類、昆布、イカ、りんごなど…
    

いい歯とは何か?考える良い機会になったのではないでしょか?

ちなみに11月8日の「いい歯」以外にも歯にまつわる記念日があります。

4月18日の「よい歯の日」

6月4日~10日の「歯の衛生習慣」

8月8日の「歯並びの日」

10月8日の「入れ歯の日」など1年を通じていくつか制定されています。この機会に1度歯科に行ってみませんか?

 

 

まずはご自身の現状を知るために検診を受けてみましょう。仙台市では歯周病予防や進行抑制のために歯周病検診を行ってます。その他にも妊婦歯科検診やフッ化物歯面塗布助成事業なども行ってます。当医院も指定医療機関になっております。

 

歯周病検診の対象者は20歳、30歳、40歳、50歳、60歳、70歳の節目を迎える方に限定はされてしまいますがこの機会に受けてみるのはいかがですか?お待ちしております。

月別アーカイブ