歯のコラム column

歯科で働くスタッフについて

2024.03.30

未指定

こんにちは。
仙台市若林区新寺のほんま歯科です。
季節の変わり目ですが、皆様ご体調はいかがでしょうか?
規則正しい生活習慣、マスクやハンドクリームでの保湿と、手洗いうがいを行い、身体の健康を保ちましょう!
もちろん歯磨きも忘れずに行ってくださいね。

さて、本題に入ります。
突然ですが、歯科医院で働くスタッフには、どんなスタッフや役割があると思いますか?
もちろん歯科医院では、歯科医師が在籍するのは当然ですが、その他にどんな役割を持ったスタッフがいるのでしょうか?
今日は、歯科医院で働くスタッフについてお話したいと思います。

ほんま歯科では様々な役割を担ったスタッフが在籍しています。

 

【ほんま歯科で働くスタッフ】

歯科医師

歯科衛生士

歯科助手

受付スタッフ

TC(トリートメントコーディネーター)

以上が在籍しています。

1つずつ、それぞれのスタッフにどんな役割をもっているのか下記に記載します。

 

【歯科医師】

想像の通り、歯科医院には必ず必要な存在です。

お口の中を診て診断し、治療計画を立て、実際に治療を行います。

むし歯はもちろん、歯周病、入れ歯、抜歯、外科オペなど治療内容は様々です。

歯科医師は、国家資格が必要な資格です。

 

【歯科衛生士】

歯科助手と同じようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。

歯科衛生士と歯科助手の違いは、「お口の中を直接触れるかどうか」です。

歯科衛生士は、国家資格であり、お口の中を触ってクリーニングをしたり処置を行うことが可能です。

診療のアシストやクリーニングを行うのがメインです。

その他、詰め物などの補綴の調整、仮歯の調整など歯科医師に代わって処置する場合があります。

 

【歯科助手】

先ほど歯科衛生士との違いをお伝えした通りです。

歯科助手は、お口の中を処置することはできません。

バキュームでお口の中の水を吸ったり、型取りのための粘土を練ったりとアシスタントがメインになります。

 

【受付スタッフ】

患者さんの治療費のお会計をしたり、来院された患者さんの対応を行います。

当院では、電話対応やアポイントの調整も受付スタッフが担っています。

 

【TC(トリートメントコーディネーター)】

TC(トリートメントコーディネーター)とは、患者さんのお口周りの悩みを先生に伝えたり、治療の計画を患者さんに説明したり、一緒に治療の計画を考えるお仕事をする歯科スタッフのことです。

患者さんのお気持ちを聞いて、先生に伝え、円滑に治療が進むようにサポートするのもトリートメントコーディネーターの役割です。

以上が、ほんま歯科に在籍しているスタッフです。

 

 

さらに、他の歯科医院では、

治療中の間お子さんを預かったり、お子様向けの歯科イベントを実地する保育士

食べ物とむしばや歯周病の関係について患者さんへお伝えする管理栄養士、栄養士

院内の清掃や器具の消毒、滅菌を行うクリーンスタッフなどが在籍している歯科医院もあったりします。

それぞれのスタッフが患者様の健康で快適なお口の中をサポートするため、日々協力しています。

私は、歯科衛生士をしており実習生のときから、いろんな歯科医院を見てきました。

その中でも、ほんま歯科は、患者さん第一で勉強熱心な本間院長と患者さん思いなスタッフが多く在籍している環境です。実際に、私も本間院長にお口の中を見てもらった経験がありますが、丁寧な対応で、とても心地よかったです。歯科医院は、怖い、苦手といったイメージを持つ方が多いです。

そして、治療やお口の中に対して、不安や悩みを抱えてくる方が多いです。

ほんま歯科では、スタッフ全員が、そんな不安や悩みを少しでも解決したり、いい治療の道筋が立てられるようにサポート致します。自信を持って、おすすめできます。どんなお悩みでも、ほんま歯科まで、ご相談ください。

また、歯科医院によって働くスタッフの役割やその姿は様々ですが、患者様のために頑張りたい、歯科のことを勉強したい方という方も大歓迎です。

ご希望の方は、まず見学に足を運んでみてください。きっと、他の医院にはない、ほんま歯科の魅力が伝わると思います。

さて、今回は、ほんま歯科で働くスタッフについてお話しました。

次回のブログもお楽しみに。

月別アーカイブ